スーパーカミオカンデへのガドリニウム追加導入の完了

ニュース

2022年6月1日に開始した、スーパーカミオカンデへの2回目のガドリニウム(Gd)導入作業は順調に進み、予定通り7月4日に完了しました。

スーパーカミオカンデ検出器タンク内のGd濃度を均一に保つため、図1のようにタンクの上から0.01%Gd濃度の水を循環システムへ戻し、追加導入した0.03%Gd濃度の水をタンクの底部から給水しました。導入の過程では、実際にタンクの水をサンプリングし、Gd濃度が下から0.03%になっていることを確認しました。

今後、数か月の試運転を経て、本格的な超新星背景ニュートリノ探索を開始します。

図1: 上部から0.01%Gd濃度の水を戻し、0.03%Gd濃度にして底部へ給水

 

図2: 実際にタンクの水をサンプリングし、Gd濃度が下から0.03%になっていることを確認。
図3: 予定通り導入が完了

 

 

 

リンク

Newsの一覧に戻る