ハイパーカミオカンデ : 光センサー取り付け用の試験フレームを使ったテストが本格化

ニュース

スーパーカミオカンデに続く次世代の大型水チェレンコフ検出器となるハイパーカミオカンデと同じ設計のフレーム(架構)を設置し、光センサーを取り付けるテストが今年度から、東京大学柏キャンパスの宇宙線研究所で本格化しています。

 

ハイパーカミオカンデと同じ設計の試験フレームへの光センサー取り付けのようす 宇宙線研究所・北棟1階の共同実験室で

 

詳細は宇宙線研究所のホームページからご覧ください。

 

Newsの一覧に戻る