論文・資料

論文リスト

論文

  • 2020

  • 2018

    • May 2018, “Hyper-Kamiokande Design Report”, Hyper-Kamiokande proto-collaboration,

      arXiv:1805.04163

  • 2016

    • Nov. 2016, Physics Potentials with the Second Hyper-Kamiokande Detector in Korea, Hyper-Kamiokande proto-collaboration,

      PDF arXiv:1611.06118

    • Feb. 2016, “Hyper-Kamiokande Design Report”, KEK Preprint 2016-21 ICRR-Report-701-2016-1

      PDF

  • 2015

    • Feb. 2015, Physics Potential of a Long Baseline Neutrino Oscillation Experiment Using J-PARC Neutrino Beam and Hyper-Kamiokande,

      PDF

  • 2014

    • Dec. 2014, Long Baseline Neutrino Oscillation Experiment Using J-PARC Neutrino Beam and Hyper-Kamiokande

      arXiv:1412.4673

  • 2011

    • Sep. 2011, Letter of Intent: The Hyper-Kamiokande Experiment — Detector Design and Physics Potential —

      arXiv:1109.3262v1

博士論文

  • 2020年度

    • Non-Standard Neutrino Interaction Analysis with Atmospheric Neutrino Data in Super-Kamiokande I-IV and the Design of the Hyper-Kamiokande Outer Detector
      Mahdi Taani, Nagoya University/The University of Edinburgh, Nov. 2020

      PDF

  • 2019年度

    • Supernova Model Discrimination with Hyper-Kamiokande
      Jost Migenda, University of Sheffield, Jan. 2020

      PDF

  • 2018年度

    • The Intermediate Detector and Neutrino Phenomenology of the Hyper-Kamiokande Experiment
      Nicholas William Prouse, Queen Mary University of London and University of Southampton, Sept. 2018

      PDF

修士論文

  • 2019年度

    • ハイパーカミオカンデに向けた新型20インチPMTからのラドン放出率測定
      塩沢 知晃、神戸大学

      PDF

    • ハイパーカミオカンデ実験における超新星背景ニュートリノ観測に向けた光センサのノイズ低減
      岡本 浩大、横浜国立大学

      PDF

    • ハイパーカミオカンデにおける陽子崩壊測定感度の研究
      太田 憲吾、東京理科大学

      PDF

  • 2018年度

    • ハイパーカミオカンデにむけた 50 cm 口径光電子増倍管及び中性子信号検出アルゴリズムの開発
      望月 俊来、東京大学

      PDF

    • ハイパーカミオカンデ/スーパーカミオカンデに向けた自動線源ポジショニング装置の改良,それを用いたデータ収集および解析
      磯部裕太、神戸大学

      PDF

    • ハイパーカミオカンデに向けたシート状高密度ポリエチレンの水中ラドン透過率測定
      宮辺裕樹、神戸大学

      PDF

  • 2017年度

    • ハイパーカミオカンデに向けた自動化校正装置の開発
      阿部 圭吾、神戸大学

      PDF

  • 2016年度

    • ハイパーカミオカンデ実験のための新型光検出器の性能評価
      武藤 史真、名古屋大学

      PDF

    • Development of 50 cm Diameter Hybrid Photo-Detector for Hyper-Kamiokande
      Tianmeng Lou、University of Tokyo

      PDF

    • ハイパーカミオカンデにおけるフロントエンドデータ転送システムの開発
      園田祐太朗、東京大学

      PDF

  • 2015年度

    • ハイパーカミオカンデにおける新型光検出器の開発
      福田大輔、岡山大学

      PDF

  • 2014年度

    • ハイパーカミオカンデにむけた新型光センサ及び検出器シミュレーションの開発
      岡島裕治、東京工業大学

      PDF

  • 2013年度

    • スーパーカミオカンデにおける中性子信号を用いた陽子崩壊探索
      芳賀侑斗、東京大学

      PDF

    • Research and Development of Large-Aperture Hybrid Photo-Detectors for Hyper-Kamiokande
      Yusuke Suda, University of Tokyo

      PDF