Talks


International conferences

  1. "Sensitive search for double electron capture on 124Xe in XMASS"
    XV International Conference on Topics in Astroparticle and Underground Physics (TAUP2017), July 24-28, 2017, Sudbury, Canada.

  2. "Recent results from XMASS"
    The 26th International Workshop on Weak Interactions and Neutrinos (WIN2017), June 19-24, 2017, Irvine, USA.

  3. "Search for double electron capture in XMASS"
    International Workshop on "Double Beta Decay and Underground Science" (DBD16), November 8-10, 2016, Osaka, Japan.

  4. "XMASS: a large single-phase liquid-xenon detector"
    14th Topical Seminar on Innovative Particle and Radiation Detectors (IPRD16), October 3-6, 2016, Siena, Italy.

  5. "Recent results of direct dark matter search with XMASS"
    38th International Conference on High Energy Physics (ICHEP2016), August 3-10, 2016, Chicago, USA.

  6. "Search for double electron capture on 124Xe with the XMASS-I detector"
    XIV International Conference on Topics in Astroparticle and Underground Physics (TAUP2015), September 7-11, 2015, Torino, Italy.

  7. "Results from the annual modulation analysis of the XMASS-I dark matter data"
    34th International Cosmic Ray Conference (ICRC2015), July 30-August 6, 2015, The Hague, Netherlands.

  8. "The data acquisition system of the XMASS experiment"
    21st International Conference on Computing in High Energy and Nuclear Physics 2015 (CHEP2015), April 13-17, 2015, OIST, Okinawa, Japan.

  9. "XMASS"
    Higgs as a Probe of New Physics 2015 (HPNP2015), February 11-15, 2015, Toyama, Japan.

  10. "The XMASS experiment"
    Astroparticle Physics 2014, June 23-28, 2014, Amsterdam, Netherlands.

  11. "Recent results from XMASS"
    Rencontres de Moriond (Very High Energy Phenomena in the Universe), March 9-16, 2013, La Thuile, Aosta Valley, Italy.

  12. "Status of the XMASS experiment"
    8th Patras Workshop on Axion WIMPs, and WISPs, July 18-22, 2012, Chicago, USA.

  13. "Overview of the XMASS experiment"
    24th International Conference on Neutrino Physics and Astrophysics (Neutrino 2010), June 14-19, 2010, Athens, Greece.

  14. "Search for neutrino charged current coherent pion production at SciBooNE"
    6th International Workshop on Neutrino-Nucleus Interactions in the Few-GeV Region (NuInt09), May 18-22, 2009, Sitges, Spain.

  15. "Recent results from SciBooNE: search for neutrino charged current coherent pion production"
    Les Rencontres de Physique de la Vallee d'Aoste (La Thuile 2009), March 1-7, 2009, La Thuile, Aosta Valley, Italy.

  16. "Recent results from SciBooNE"
    45th Karpacz Winter School and Workshop "Neutrino interactions: from theory to Monte Carlo interactions", February 2-11, 2009, Ladek Zdroj, Poland.

  17. "Measurement of charged current single charged pion production in SciBooNE"
    34th International Conference on High Energy Physics (ICHEP08), July 29-August 5, 2008, Philadelphia, USA.

  18. "Status of SciBooNE"
    9th International Workshop on Neutrino Factories,Superbeams and Betabeams (NuFact07), August 6-11, 2007, Okayama Univ., Japan.

  19. "Physics Motivation of SciBooNE (FNAL E954)"
    5th International Workshop on Neutrino-Nucleus Interactions in the Few-GeV Region (NuInt07), May 30-June 3, 2007, FNAL, USA.

  20. "Development of a Low-Noise Front-End Electronics for a Multi-Channel APD Readout System"
    IEEE2005 Nuclear Science Symposium, October 24-27, 2005, Wyndham El Conquistador Hotel, Puerto Rico.

  21. "SciBar at FNAL Booster beam line"
    4th International Workshop on Neutrino-Nucleus Interactions in the Few-GeV Region (NuInt05), September 26-29, 2005, Okayama Univ., Japan.

  22. "Off-axis Neutrino Monitor of T2K"
    5th International Workshop on the Neutrino Beams and Instrumentation (NBI2005), July 7-11, 2005, FNAL, USA.

  23. "Muon monitor using the decay electrons"
    4th International Workshop on the Neutrino Beams and Instrumentation (NBI2003), November 7-11, 2003, KEK, Japan.


JPS meetings

  1. "XMASS実験: 粒子識別を用いた124Xe二重電子捕獲の高感度探索"
    日本物理学会 2017年秋季大会, 2017年9月12-15日, 宇都宮大学峰キャンパス.

  2. "XMASS実験: 124Xe二重電子捕獲の高感度探索2"
    日本物理学会 第72回年次大会, 2017年3月17-20日, 大阪大学豊中キャンパス.

  3. "XMASS実験: 124Xe二重電子捕獲の高感度探索"
    日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年9月21-24日, 宮崎大学木花キャンパス.

  4. "XMASS実験: 低エネルギー電子事象に対する液体キセノンシンチレーション発光時間プロファイルの測定"
    日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年9月21-24日, 宮崎大学木花キャンパス.

  5. "XMASS実験: 124Xe二重電子捕獲の探索"
    日本物理学会 第71回年次大会, 2016年3月19-22日, 東北学院大学泉キャンパス.

  6. "XMASS実験: 124Xe二重電子捕獲事象の探索"
    日本物理学会 第70回年次大会, 2015年3月21-24日, 早稲田大学早稲田キャンパス.

  7. "XMASS実験: 124Xeの二重電子捕獲事象の探索"
    日本物理学会 2014年秋季大会, 2014年9月18-21日, 佐賀大学本庄キャンパス.

  8. "XMASS実験: 低質量WIMPsの探索"
    日本物理学会 第69回年次大会, 2014年3月27-30日, 東海大学湘南キャンパス.

  9. "XMASS実験: 中性カレントコヒーレント弾性散乱による超新星ニュートリノの観測"
    日本物理学会 第68回年次大会, 2013年3月26-29日, 広島大学東広島キャンパス.

  10. "XMASS実験: エレクトロニクス(1) FADCの導入"
    日本物理学会 第67回年次大会, 2012年3月24-27日, 関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス.

  11. "XMASS実験の現状"
    日本物理学会 2011年秋季大会, 2011年9月16-19日, 弘前大学文京町キャンパス.

  12. "XMASS実験: ATMデータ収集系の性能評価"
    日本物理学会 2010年秋季大会, 2010年9月11-14日, 九州工業大学戸畑キャンパス.

  13. "XMASS実験99: データ収集システムの構築と性能評価"
    日本物理学会 第65回年次大会, 2010年3月20-23日, 岡山大学津島キャンパス.

  14. "XMASS実験91: XMASS実験におけるエレクトロニクスシステムの構築"
    日本物理学会 2009年秋季大会, 2009年9月9-13日, 甲南大学岡本キャンパス.

  15. "SciBooNE実験: ニュートリノ荷電カレント荷電パイ中間子生成反応断面積の測定"
    日本物理学会 第64回年次大会, 2009年3月27-30日, 立教大学池袋キャンパス.

  16. "FNALブースターニュートリノビームにおけるSciBar検出器を用いたGeV領域ニュートリノ反応の詳細研究"
    日本物理学会 2005年秋季大会, 2005年9月12-15日, 大阪市立大学杉本キャンパス.

  17. "T2K実験のためのAPD読み出し系の開発・性能評価"
    日本物理学会 第60回年次大会, 2005年3月24-27日, 東京理科大学野田キャンパス.

  18. "J-PARCニュートリノ振動実験における前置検出器に対する要請"
    日本物理学会 第59回年次大会, 2004年3月27-30日, 九州大学箱崎キャンパス.

  19. "ミューオン崩壊からの電子を用いたK2Kニュートリノビームのフラックス及びプロファイルの測定"
    日本物理学会 2003年秋季大会, 2003年9月9-12日, 宮崎ワールドコンベンションセンター・サミット.


Other talks

  1. "液体キセノンを用いた超新星ニュートリノの観測"
    新学術「地下素核研究」 第3回超新星ニュートリノ研究会, 2017年3月4-5日, 東北大学青葉山キャンパス.

  2. "液体キセノンを用いた暗黒物質探索"
    平成28年度共同利用研究発表会, 2016年12月9-10日, 東京大学宇宙線研究所.

  3. "XMASS検出器を用いた124Xeの二重電子捕獲の探索"
    新学術「地下素核研究」 第1回A班若手研究会, 2016年2月23-24日, 大阪大学豊中キャンパス.

  4. "XMASS検出器を用いた超新星ニュートリノの観測"
    新学術「地下素核研究」 第2回超新星ニュートリノ研究会, 2016年1月6-7日, 富山県富山市.

  5. "XMASSにおける超新星ニュートリノの観測"
    新学術「地下素核研究」 第1回超新星ニュートリノ研究会, 2015年3月16-17日, 東京理科大学野田キャンパス.

  6. "XMASS実験における暗黒物質探索"
    基研研究会 素粒子物理学の進展2011, 2011年3月7-10日, 京都大学基礎物理学研究所.

  7. "XMASS実験 -神岡地下1000mにおける暗黒物質の直接探索-"
    第40回天文・天体物理若手夏の学校, 2010年8月2-5日, 愛知県豊橋市.

  8. "XMASS実験の現状"
    平成21年度共同利用研究発表会, 2009年12月18-19日, 東京大学宇宙線研究所.

  9. "SciBooNE実験: ニュートリノ-原子核反応断面積の精密測定"
    GCOEオープニングシンポジウム, 2009年2月16-18日, 京都大学.

  10. "Search for Charged Current Coherent Pion Production by Neutrinos at SciBooNE"
    Joint Experimental-Theoretical Seminar, November 21, 2008, Fermilab, USA.

  11. "The SciBooNE experiment"
    High Energy Physics Seminar, October 20, 2008, Northwestern University, USA.

  12. "SciBooNE (FNAL E954)"
    Kamioka Seminar, January 29, 2008, Kamioka Observatory, ICRR, Japan.

  13. "Charged current single charged pion production in SciBooNE"
    2008 American Physical Society April Meeting, April 12-15, 2008, St. Louis, USA.

  14. "SciBooNE"
    DOE 2007 Annual Fermilab Program Review, Sep 25-26, 2007, Fermilab, USA.

  15. "SciBooNE -SciBar detector at FNAL Booster Neutrino Experiment-"
    第19回「宇宙ニュートリノ」研究会, 2006年7月6日, ICRR, Japan.

  16. "APDを用いたシンチレータの波長変換ファイバー読み出し系の開発"
    次世代光センサーに関するワークショップ, 2005年12月26-27日, KEK.

  17. "T2Kの最新情報と京都グループの活動"
    物理学第二教室研究発表会, 2005年3月3-4日, 京都大学.

  18. "Recent Results in K2K Experiment"
    11th ICEPP Symposium, 2005年2月20-23日, 長野県白馬村.


Outreach

  1. "XMASS実験の紹介"
    ひらめきときめきサイエンス -地下で宇宙のささやきをきく-, 東京大学宇宙線研究所神岡宇宙素粒子研究施設, 2017年7月31日.

  2. "見えない物質、ダークマター -宇宙最大の謎に迫る-,"
    第70 回サイエンスカフェにいがた, 新潟県新潟市, 2013年9月23日.

  3. "XMASS実験の紹介"
    女子中高生理系進路選択事業 -地下1000mから宇宙をみる-, 東京大学宇宙線研究所神岡宇宙素粒子研究施設, 2010年8月11日.


E-Mail