鈴木洋一郎施設長がヨーロッパ物理学会のコッコーニ賞を受賞

2013年5月14日

Prof. Suzuki Yoichiro当研究施設長鈴木洋一郎(すずき よういちろう)教授とカナダのSNO実験のArt McDonaldが2013年Giuseppe and Vanna Cocconi賞を共同受賞しました。スーパーカミオカンデ実験とSNO実験により、太陽ニュートリノの全フレーバーを測定し、太陽ニュートリノの謎を解決した重要な貢献が高く評価されました。

 

 Giuseppe and Vanna Cocconi賞はヨーロッパ物理学会・高エネルギー素粒子物理部門により2011年に設立され、2年ごとに過去15年間に宇宙素粒子物理学/宇宙論において優れた業績を挙げた研究者に与えられます。日本人ではこの賞を受賞するのは初めてです。


EPSの賞のアナウンスのページ

EPSの賞の説明のページ

スーパーカミオカンデ実験ホームページ
神岡宇宙素粒子研究施設ホームページ

ヨーロッパ物理学会・高エネルギーと素粒子物理部門のホームページ(英語)

▲ページトップへ