鈴木洋一郎施設長が2010年ブルーノ・ポンテコルボ賞を受賞

2011年2月18日

Prof. Suzuki Yoichiro 当研究施設長鈴木洋一郎(すずき よういちろう)教授がスーパーカミオカンデ実験における大気ニュートリノおよび太陽ニュートリノ振動の発見に対する卓越した貢献を高く評価され、2010年ブルーノ・ポンテコルボ賞を受賞しました。

 

 ブルーノ・ポンテコルボ賞はニュートリノ物理学に多くの先駆的業績を残したBruno Pontecorvo博士(1913-1993)を記念して1995年にロシアのJINR(ドゥブナ合同原子核研究所)によって創設されました。日本人では2003年には戸塚洋二前施設長、2006年には鈴木厚人高エネルギー加速器研究機構長が同賞を受賞しています。

 

スーパーカミオカンデ実験ホームページ
神岡宇宙素粒子研究施設ホームページ

JINR(ドゥブナ合同原子核研究所)ホームページ(英語、ロシア語)

▲ページトップへ