鈴木 洋一郎 前神岡宇宙素粒子研究施設長が岐阜県各界功労者表彰を受賞しました

2020年5月22日

鈴木 洋一郎 東京大学名誉教授は、令和2年度岐阜県各界功労者表彰を受賞しました。鈴木教授は、前神岡宇宙素粒子研究施設長でもあり、前スーパーカミオカンデ実験代表者でもあります。

受賞理由としては、「氏が、この岐阜の地でスーパーカミオカンデ実験代表者として研究に邁進された日々は、ニュートリノ研究の偉大な業績に加え、世界の宇宙物理学を牽引するまでに至らしめたその功績は県民の大きな誇りにもつながるものである。」と評価されたものです。

【リンク】
岐阜県ホームページ 「令和2年度岐阜県各界功労者表彰について」

ニュース

施設からのお知らせ

〒506-1205 岐阜県飛騨市神岡町東茂住456

0578-85-2116(代表), 0578-85-9620(事務)

0578-85-2121, 0578-85-9640