====================================================================== 
特定領域「ニュートリノ振動とその起源の解明」成果公開シンポジウム 
====================================================================== 

平成11年から15年度まで「ニュートリノ振動とその起源の解明」と題する特定領域 
研究が行われました。この特定領域では、ニュートリノ振動の研究をあらゆる方面から 
深く探求することを目的として、1)大気ニュートリノ振動の研究、2)太陽ニュー 
トリノ振動の研究、3)ニュートリノ振動の理論的研究、4)ニュートリノ振動と 
レプトンフレーバーの破れの研究、が行われました。 
研究の成果としましては、「大気ニュートリノによる振動パラメータの精密決定」や 
「太陽ニュートリノによるニュートリノ振動の確立と振動パラメータの確定」といった 
実験的な成果とともに、ニュートリノ振動の現象論や力の統一模型の構築といった 
理論的研究における大きな進展がありました。また、ニュートリノ振動から示唆 
されるレプトンフレーバーの破れについても、ミュー粒子が電子とガンマ線へ崩壊する 
稀事象を探索する実験の立ち上げを行いました。 

本シンポジウムではこれらの成果を基に、最新のニュートリノ研究について研究発表を 
行います。シンポジウムでは専門家の方々に詳しい議論をしていただくと共に、専門 
以外の研究者の方々にもニュートリノ研究を理解できるように、各講演には十分な 
時間をとり、基礎的な内容も含めた発表を行います。したがって、専門以外の 
方々も積極的に参加されることを望みます。 


主催 科学研究費特定領域研究「ニュートリノ振動とその起源の解明」総括班 

日時 2004年11月22日(月)〜23日(火、祝) 

場所 日本科学未来館 みらいCANホール(135-0064東京都江東区青海2丁目41番地) 
アクセスはホームページを参照してください。 

定員 約300名 

参加費 シンポジウム参加費2,000円。 

参加登録 事前にホームページで参加登録が必要です。 


---------------------------------------------------------------------------- 
特定領域「ニュートリノ振動と起源の解明」成果公開シンポジウム プログラム(案) 
---------------------------------------------------------------------------- 

11月22日(9:00から18:00まで) 
11月23日(9:00から14:00まで) 

========================== 
大気ニュートリノ振動の研究 
========================== 
大気ニュートリノ振動の精密研究                                   梶田隆章 
BESS測定器による一次宇宙線、μ粒子絶対流束の精密測定              佐貫智行 
南極周回気球による高エネルギー電子、ガンマ線の観測               鳥居祥二    
 
========================== 
太陽ニュートリノ振動の研究 
========================== 
太陽ニュートリノ振動の精密測定                                   鈴木洋一郎 
日震学に基づく太陽モデルの構築と太陽ニュートリノ絶対強度の決定   柴橋博資 
ニュートリノ放射をともなう星内原子核・素粒子反応率 
の精密決定と天体現象への応用                                     梶野敏貴      
太陽ニュートリノ・暗黒物質観測のための指向性をもつ反跳検出器の開発 
                                                                 蓑輪眞  
============================ 
ニュートリノ振動の理論的研究 
============================ 
ニュートリノ振動はなにを明らかにしたか・模型のreview             坂東昌子  
ニュートリノ振動現象を解き明かす                                 南方久和 
余次元理論におけるニュートリノ世代構造の研究                     波場直之 
超新星ニュートリノ・重元素合成とニュートリノ振動                 鈴木英之 
 
========================================== 
ニュートリノ振動とレプトンフレーバーの破れ 
========================================== 
レプトンフレーバーを破るミュー粒子崩壊の研究                     森 俊則 
フレーバー混合と標準模型を超える物理                             山口昌弘 
 
============================== 
加速器、原子炉ニュートリノ振動 
============================== 
K2K実験                                                          中家剛 
カムランド実験(原子炉ニュートリノおよびBe7ニュートリノへのR&D)  井上邦雄 
--------------------------------------------------------------------------- 


連絡先  506-1205岐阜県飛騨市神岡町東茂住  東大宇宙線研究所  
神岡宇宙素粒子研究施設  シンポジウム事務局  電話0578-5-9627  FAX 0578-5-2121 
neutrino@suketto.icrr.u-tokyo.ac.jp  
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/symposium2004

参考:
------
11月23日は上記のシンポジウムの後に一般講演「ニュートリノ」が開催され
ます。こちらでは、中学/高校生など一般の方々向けにニュートリノに関連した
宇宙や素粒子についての講演会が行われます。ご興味のある方は、
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/kouen2004 を御覧下さい。