陽子崩壊

陽子崩壊の研究

物質に働く4種類の力のうち、3つの力(電磁気力、弱い力、強い力)を統一的に 説明する大統一理論は、未来永劫に安定であると信じられてていた陽子 (水素原子の原子核)が崩壊して他のより軽い粒子になってしまうことがあると 予言しています。つまり、陽子崩壊をもし発見できれば、大統一理論が正しいという 証拠になります。スーパーカミオカンデは、陽子崩壊を探索している世界最大の 実験装置です。

図1:陽子が陽電子とパイ0中間子に崩壊する様子。

大統一理論は、陽子が陽電子とパイ0中間子の組み合わせ等に崩壊することを 予言します。スーパーカミオカンデでは、これら予想される崩壊現象を探しましたが、 陽子が崩壊している証拠は今のところ見つかっていません。今後も観測を続け、 引き続き探索を行っていきます。