井上内閣府特命担当大臣がスーパーカミオカンデを視察されました

2021年1月4日、井上 信治内閣府特命担当大臣が岐阜県飛騨市神岡町のスーパーカミオカンデ、KAGRA、ひだ宇宙科学館カミオカラボを視察されました。

施設見学に先立ち、東京大学宇宙線研究所神岡宇宙素粒子研究施設にて、梶田 隆章所長の挨拶の後、中畑 雅行施設長から神岡でのニュートリノ研究の経緯やスーパーカミオカンデの研究の状況、塩澤 眞人教授からハイパーカミオカンデの概要説明を行いました。さらに、大橋 正健重力波観測研究施設長はKAGRAの概要説明を行い、都竹 淳也飛騨市長からは飛騨市と宇宙線研の連携などについての説明がありました。

スーパーカミオカンデ実験施設では、中畑教授が実験装置の仕組みや建設時の様子、実験データについてなどの説明を行いました。

見学の最後に、「宇宙の神秘の解明を!」とのメッセージを恒例のサインドアに頂きました。

その後、大臣はKAGRAとひだ宇宙科学館カミオカラボを見学され、報道記者の質問に対し、「これからも世界に冠たる研究を続けてもらいたい。地元の皆さんが応援している姿が素晴らしいと思う」とコメントされました。

概要説明の様子
スーパーカミオカンデ実験施設を視察される井上大臣(右)と説明を行う中畑教授(左)
サインドアのメッセージの前で。中央は梶田隆章宇宙線研所長

【関連リンク】
東京大学宇宙線研究所ホームページのトピックス
KAGRAホームページの最新ニュース

ニュース

施設からのお知らせ

〒506-1205 岐阜県飛騨市神岡町東茂住456

0578-85-2116(代表), 0578-85-9620(事務)

0578-85-2121, 0578-85-9640