【開催報告】ひらめき☆ときめきサイエンス

2015年08月18日

2015年8月3日と7日に、日本学術振興会主催の小中高生向けのイベント、ひらめき☆ときめきサイエンス「地下で宇宙のささやきを聞く」を開催しました。 8月3日は24名の小中学生、7日は12名の高校生に全国各地からご参加いただきました。

初めに、中畑雅行 施設長から、科研費や神岡施設の概略についてなど説明を受けました。スーパーカミオカンデ実験の紹介ビデオを見た後、研究者によるスーパーカミオカンデ実験とXMASS実験についての講義が行われました。参加者のみなさんはメモをとったりして熱心に講義に耳を傾けていました。

DSC_1352 DSC_1363

そして昼食の時間、研究者や大学院生と一緒にテーブルを囲んでお弁当をいただきました。どうして神岡で実験が行われているの?どういう研究生活を送っているの?など楽しく話をしながらの昼食でした。

午後は地下実験施設見学です。ヘルメットをかぶり、猛暑の外から涼しい坑内へ。トンネルから温度差で生じる霧に皆さんびっくりしていました。スーパーカミオカンデ実験施設で研究者から説明を受けます。たくさん得られるデータの中でもニュートリノはごくわずかであること、実験データを得るためには、検出器の様々なことを理解しなければならないことなど、説明を受けました。

DSC_1352 DSC_1363

実験施設を出た後は、自分で放射線粒子を見る実験装置、霧箱を作りました。大学院生たちのアドバイスを受けながら、全員が霧のような粒子の軌跡を観測することに成功しました。普段は目に見えない粒子の軌跡を皆さんじっくりと観測していました。

DSC_1352

おやつタイムでは、研究者や大学院生に一日を通して疑問に思ったことなどを質問しました。最後に施設長より、参加者の皆さんへ未来博士号が授与されました。

アンケートでは、「たくさん質問できて楽しかった」「実験施設見学が面白かった」「霧箱がきれいで楽しかった」「知らないことを知れて楽しかった」などの嬉しい感想をたくさんいただきました。

DSC_1352

今後もこのような機会を作っていきたいと思います。

【リンク】

►日本学術振興会 ひらめき☆ときめきサイエンス

►ひらめき☆ときめきサイエンス「地下で宇宙のささやきを聞く」スケジュール等

〒506-1205 岐阜県飛騨市神岡町東茂住456

0578-85-2116(代表), 0578-85-9620(事務)

0578-85-2121, 0578-85-9640