お知らせ

2014年9月26日
東京大学宇宙線研究所附属神岡宇宙素粒子研究施設 特任助教の公募

2014年9月25日
一般公開ー2014年9月24日,25日 東京大学柏キャンパス

2014年8月19日
2014年8月30日(土)サイエンスカフェ in 岐阜市

2014年7月25日
東京大学宇宙線研究所特任助教または特任研究員(プロジェクト研究員)公募(B01)について To English

2014年7月25日
東京大学宇宙線研究所特任研究員(プロジェクト研究員)公募(C01)について To English

2014年7月25日
東京大学宇宙線研究所特任研究員(プロジェクト研究員)公募(D01)について To English

2014年7月4日
新しいパンフレット(69MB)ができました。

2014年6月2日
7月5日(土)サイエンスカフェ at 近代美術館

2014年5月21日
スーパーカミオカンデグループ研究代表者の交代

お知らせ情報一覧へ►

 

 

ニュース

2014年9月19日
XMASS実験により極めて弱く相互作用するボゾンが暗黒物質である可能性を排除New
2014年3月20日
太陽ニュートリノの昼夜強度変化の兆候New
2013年10月16日
EGADSタンクの注水が開始
2013年9月11日
XMASSの改修
2013年7月19日
T2K 実験、電子型ニュートリノ出現現象の存在を明らかに!sk
2013年5月14日
鈴木洋一郎施設長がヨーロッパ物理学会のコッコーニ賞を受賞
2013年5月3日
大気ニュートリノ中のタウ型ニュートリノ出現現象を確認New
2012年6月11日
「T2K実験において2011年に発表した電子型ニュートリノ出現現象を確認」
2012年1月27日
「T2K実験が電子ニュートリノ出現現象の兆候を捉える」は英国フィジックス・ ワールドでtop 10 physics breakthroughs in 2011 に選ばれました
2011年9月28日
次世代大型水チェレンコフ検出器「ハイパーカミオカンデ」実験の提案書公開sk
2011年6月15日
「T2K実験が電子ニュートリノ出現現象の兆候を捉える」sk
2011年6月14日
6月15日(水)「T2K実験の最新結果報告」の宇宙線研究所セミナーが開かれますsk

イベント

2013年11月25日
消防訓練
2013年10月21日
今年度のSSH校の見学 終了
2012年12月10日
本部総合企画部長視察
2012年11月12日
坑内における消防訓練
2012年10月31日
今年度のSSH校の見学 終了
2012年10月30日
宇宙線研究所一般公開 終了
2012年8月9日
「地下で宇宙のささやきを聞く」イベント終了

イベント情報一覧へ►

神岡施設のページへようこそ!

 当施設は、全国共同利用の研究施設であり、岐阜県飛騨市の神岡鉱山の地下1000mに国内最大、また世界でも有数の精密物理実験サイトを有しています。現在、国内外の研究者により、スーパーカミオカンデ実験をはじめとする世界最先端の物理実験及び研究開発が坑内実験サイトで行われています。

 

kamioka-shugo