サイエンスカフェ「ニュートリノで探る素粒子の世界と宇宙」

サイエンスカフェ「ニュートリノで探る素粒子の世界と宇宙」を開催します。当施設の塩澤 眞人教授とともに素粒子と宇宙について気軽にお話しましょう。

 

Posterニュートリノはとらえることが難しく、いまだ謎の多い素粒子です。しかし、この宇宙はビッグバンの残骸である無数のニュートリノで満たされており、その性質は宇宙の成り立ちを理解する鍵だと考えられています。今回は巨大ニュートリノ実験装置「スーパーカミオカンデ」(岐阜県飛騨市)の話を中心に、ニュートリノ研究の現在と未来を紹介します。

 

話題提供

塩澤 眞人 教授(東京大学宇宙線研究所神岡宇宙素粒子研究施設)

日時

2015年7月12日(日) 15:00~16:30

会場

富山県立近代美術館 Cafeプリズム

対象

一般(中学生以上)

定員

20名(抽選)要申し込み(7/3必着)

参加費

500円(飲み物・お菓子代)

申し込み

往復ハガキかFAX、オンライン申込みページのいずれかで、1) 行事名と開催日 2) 参加者全員の氏名と年齢または学年 3) 郵便番号と住所 4) 電話番号 5) 返信先 を記入し、富山市科学博物館までお申し込みください。

 

〒939-8084 富山市西中野町一丁目8-31 富山市科学博物館

FAX: 076-421-5950

 

主催

富山市科学博物館、東京大学宇宙線研究所附属神岡宇宙素粒子研究施設

協力

富山県立近代美術館公益財団法人富山県文化振興財団サイエンスカフェとやま

 

►昨年のサイエンスカフェの様子(サイエンスカフェとやまのページへリンク)