ロゴ

東京大学は、JST女子中高生理系進路選択事業に採択されました。このイベントは本事業の一環として行うものです。

平成22年度 女子中高生理系進路選択事業
~地下1000mから宇宙をみる~

概要

神岡宇宙素粒子研究施設は、世界のニュートリノ研究、宇宙物理学研究の最先端の施設です。神岡鉱山内地下1000mには、ニュートリノ研究を行うスーパーカミオカンデや、 暗黒物質探索のXMASSなどの実験装置を備えており、世界中から研究者が集まり、国籍や性別に関係なく研究に打ち込んでいます。

 

このイベントでは、研究者から研究内容を紹介した後、地下1000mにある実験施設の見学へ向かいます。地下施設は、夏でも肌寒い14度前後、ヘルメットと懐中電灯が必需品で、ちょっとした探検気分が味わえます。鉱山の中にある世界最先端の研究現場の迫力を体感してください。

 

実験施設見学の後は、大学院生や研究者との懇談会です。物理って苦手、、理系に進みたいと思っているけど何か不安、、と思っている人も、理系に行きたい、宇宙大好きという人も、普段は聞けない気になる疑問をぶつけてみましょう。

 

日程・定員

2010年8月11日(水)10:30~17:00

中高生・保護者 25名

※申し込み多数の場合は抽選となります。事業の目的上、女子優先とさせていただきます。

 

集合場所

JR富山駅北口ロータリー(地図

※地図の赤い矢印のあたり

 

当日のスケジュール(予定)

10:30 JR富山駅北口バスロータリー集合
貸切バスにて、神岡宇宙素粒子研究施設へ移動。
バス中は、一日の流れ説明、スーパーカミオカンデビデオ視聴など。
11:30 神岡宇宙素粒子研究施設 到着。
11:30~12:30 昼食を食べながら、スーパーカミオカンデ、XMASS実験についての
説明を聞く。質疑応答など。
※昼食はこちらで用意いたします。
12:30~13:00 地下実験施設へ移動。
13:00~14:30 スーパーカミオカンデ、XMASS実験見学
14:50~16:00 地上の研究施設に戻り、研究者や大学院生と懇談会。
16:00 神岡宇宙素粒子研究施設 出発。
17:00 JR富山駅 到着、解散。

 

見学場所

東京大学宇宙線研究所 神岡宇宙素粒子研究施設
(岐阜県飛騨市東茂住)

※スーパーカミオカンデのタンクの中は見ることができません。

 

参加費

無料 (※ただし、自宅から集合場所までの往復の交通費は各自でご負担願います。昼食はこちらでご用意します。)

 

申し込みはこちらから。

 

▲ページトップへ